折り紙を40枚使って伝承くす玉

久しぶりに折り紙でくす玉を作りたくなりました。

今回作ったのは、私が折り紙のくす玉と言えばこれ!と思う、昔からあるくす玉です。

これはユニットを糸を通してまとめて作るので、ちょっと面倒だなぁと思い、作らないでいました。

使った折り紙は、セリアで買ったグラデーション折り紙(75mm×75mm)です。

この折り紙は日本製で、紙質もしっかりしていて折りやすいです。

ネットで作り方を検索したのですが、ユニットの数は34個だったり、36個だったり、40個だったり、そして、組み方もいろいろでどれがいいのか迷いました。

中でもわかりやすかったこちらの動画を参考に作ってみました。

ユニットの折り方もいろいろあるのですが、こちらの動画と同じように作りました。

40個のユニットを作ります。
10個ずつ糸を通してまとめて縛ります。

そして、4つにまとめたものを、まとめ用の紐を使って球体にするのですが、難しかったです。

完成!

リリアンはなかったので付けていません。

ユニットを組むくす玉は、できあがりがカチッとまとまるので気持ちよかったのですが、これは自分でうまく球体にする必要があります。

でも、見た目は気に入っているのでまた作ってみようと思います。

こんなキットが売っていたので買ってしまいました。

こちらも作り方は上の動画とほとんど同じです。


両面くす玉おりがみ 日本製 【ゆうパケット(メール便)対応】(1通15個までOK!)
タイトルとURLをコピーしました