スポンサーリンク
刺しゅう

ステッチイデーミステリーSAL2022(4)

9月に入り、ステッチイデーのvol.37が届いたので、ミステリーSAL2022の続きを始めました。左側の枠の部分から始め、今回のメインのデザインの一つでもある鹿かトナカイかをステッチしました。枠など単純なステッチもありますが、色を埋めていくデザインとはまた違った楽しさがあります。
刺しゅう

Barbara Ana Designs『Dreaming of Klimt』2

バーバラ・アナの『Dreaming of Klimt』です。お顔の目を入れ、髪の毛や洋服の部分をステッチしました。髪の毛がメインの奇抜なデザインです。古代エジプトの壁画に描かれているような豪華な装飾品を着けた女性に見えます。
刺しゅう

Barbara Ana Designs『Dreaming of Klimt』1

Barbara Anaの『Dreaming of Klimt』を始めました。このデザインは、バーバラ・アナがグスタフ・クリムトに捧げたオマージュだそうです。グスタフ・クリムトはオーストラリアの画家。フレメのリネン生地にDMCの刺しゅう糸でステッチしています。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」7

7月から始めたアンカーのキット、「Cottage Garden in Bloom」を完成させました。フレンチノットとバックステッチの部分が残っているのですが、これでも十分絵になるので完成としました。亡き母の誕生日までに完成させたいと思って続けていたのですが、間に合いました。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」6

Anchor(アンカー)のキット「Cottage Garden in Bloom」の続きです。コテージに続くアプローチ(小道)その左側の花壇ができてきました。クロスステッチの部分がもう少し残っていて、残りはハーフステッチ、バックステッチ、フレンチノットの部分です。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」5

アンカーのキット「Cottage Garden in Bloom」の続きです。コテージの屋根と煙突の部分ができました。あとはこの下の方の庭の花やコテージに続く石畳の小道がクロスステッチの部分です。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」4

ドイツのメーカー、Anchor(アンカー)の「Cottage Garden in Bloom」をやっています。右下の角までできました。大きな赤い花、小さな白い花、そして紫色の花をステッチしました。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」3

クロスステッチのキット、アンカーの「Cottage Garden in Bloom」の続きです。同じ色がまとまっている部分はステッチしやすくどんどんと進められます。いちおう右端にも到達しました。16ctは思ったより細かいなぁと感じています。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」2

Anchor(アンカー)の「Cottage Garden in Bloom」です。コテージの屋根、下の方の赤いお花などがステッチできました。色変えがあるとなかなか進みませんが、底辺に届き、下からステッチできるようになったら調子よく進められそうです。
刺しゅう

Anchor「Cottage Garden in Bloom」1

ドイツのメーカーAnchor(アンカー)社のキット「Cottage Garden in Bloom」を始めました。かわいいコテージの庭にお花が咲き乱れているデザインです。ハーフステッチを久しぶりにやったら針の進め方に迷ってしまいました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました