本『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣』Testosterone

Kindle版『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣』を購入して読みました。
自己啓発の類に入る本だと思いますが、Testosterone氏のアドバイスは、読んでいて気持ちが楽になって前向きに一歩踏み出す勇気をもらえるようなアドバイスです。

著者Testosterone(テストステロン)氏について

Testosterone氏は、1988年生まれ。えっ、若い!自己紹介で「おっさん」って書かれていたから40~50代くらいかと思って読んでいました。
筋トレ啓蒙活動とそれとはまったく関係ない業界の社長さんをしているとのことです。
16歳の時にアメリカで筋トレと出会い、3年で40キロの減量に成功したそうです。元の体重は110キロ!
筋トレをすることによって世の中のほとんどの悩みを解決できるとして、ツイッターの発信や本の出版などで筋トレ啓蒙活動をしています。

ストレスのない生き方をみんなにシェアしたい

Testosterone氏は社長さんでもあり、筋トレ啓蒙活動もしているし、ツイッターでは112万人以上のフォロワーがいるそうです(2020年7月現在)。
仕事が忙しく人間関係でもストレスが溜まりそうなものですが、それが全くないらしいのです。
だから、自分の考え方をシェアしたら、色々なことで悩んでストレスをためている人たちの生き方が少し楽になるのではないかと思ってこの本を書かれたそうです。
ちなみに、筋トレについては最後に少し書いてあるだけです。

悩みや不安を解消する100の習慣

「やめる」「捨てる」「逃げる」「受け入れる」「貫く」「決める」というキーワードに沿って、仕事や人間関係についての悩みや不安を解消する100の習慣が書かれています。
いくつかのタイトルをあげてみます。

  • お人好しを、やめる
  • 見返りを求めるのを、やめる
  • 偽りの自分を、捨てる
  • ストレスの要因を、捨てる
  • 本当に辛いときは、逃げる
  • 余力があるうちに、逃げる
  • 友人を失うことを、受け入れる
  • 孤独を、受け入れる
  • 己の美学を、貫く
  • 不屈の精神を、貫く
  • 仏の顔は二度までと、決める
  • 自分の気持ちに素直になると、決める

などなど、全部で100のアドバイス。

自分の気になるタイトルのところを読んで取り入れるといいと思います。Testosterone氏もそれをおすすめしています。

『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣』を読んだ感想

現在はストレス社会です。特に最近は、SNSでストレスをためる人も多いと思います。いじめなどのニュースも聞きますね。そんな悩みを持った人たちにはぜひTestosterone氏の心強いアドバイスを読んでほしいと思います。

私も多感な時期に読みたかったです。
今は、この本のアドバイスには納得できるものが多く、実際に実行していたものもありました。人生長く生きていると強くなります(笑)

今は、一昔前の考え方が当てはまらないこともあります。
自分の人生は他の誰のものでもない、自分だけの貴重なものです。ストレスに貴重な時間を奪われるのはもったいないです。ストレスは少しでも早く解消したり、軽減したりして、大切な時間を自分や大切な人のために使いたいものです。

そして、最後はやっぱり筋トレ!

最後の100番目のアドバイスが「筋トレする」です。
筋トレする(食事管理と睡眠管理も含む)とストレスが軽減し、ホルモンバランスと自律神経が整うのだそうです。
私も家で少しずつ筋トレを始めました。筋トレ本は違う著者の本を参考にしています。
筋トレするぞ!!!!!

タイトルとURLをコピーしました